本日2月8日、芸能界でビッグ3と言われている大物タレントのビートたけしさんの再婚報道されました。再婚された方は、Aさんはビートたけしさんと8年の交際の末再婚なので、不倫の後ということと結果的になってしまいます。

今回の記事では、ビートたけしさんの再婚報道について詳しく説明していきます。


《スポンサーリンク》



ビートたけしに再婚報道!相手のA子は誰?

まず報道された内容はこちら

タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。引用元:Yahoo!

A子さんとはビジネスパートナー兼愛人

昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。

別居期間があったとは言え、離婚が成立したのは去年の5月。Aさんとは、8年の交際期間と報道されているので、不倫関係にあったとわかる。

2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立。

約5年前からビートたけしとAさんは事務所の取締役して働いている。現在はビートたけしさんのマネージャーを行っている。昔から女性関係の噂が絶えないビートたけしさんなので、前夫人・幹子さんはかなり苦労されたのではないかと考えられる。

再婚相手 Aさんの詳細 名前や顔画像

再婚相手Aさんの事を「100億円の愛人」と過去に報道され、「カミさん全財産渡して一緒になる」と発言し、離婚も秒読みと言われ、去年2019年5月に夫人・幹子さん(68)との離婚が成立しました。

《スポンサーリンク》



名前は仮名で「横井喜代子」と報道

デイリー新潮がビートたけしさんの愛人をこのように報道しています。

昨年の事務所独立騒動につづき、今年6月には糟糠の妻との離婚が明らかになるなど、ビートたけし(72)の「異変」が立て続けに取り沙汰されている。背景には、現事務所の取締役で18歳年下の愛人・横井喜代子氏(仮名)による“洗脳”があるとされる。たけしの運転手を務めてきた人物が、実名で告発する。引用元:ビートたけし愛人の横井喜代子の画像と実名特定!元ホステス写真あり

再婚相手Aさんの顔画像

現在公開されている画像はこの2枚だけです。

《スポンサーリンク》



再婚相手Aさんとの出会い

出会ったのは、ビートたけしさんの誕生日。元ラグビー日本代表の松尾さんの西麻布の高級バーで飲んでいる時に、出会う。

簡単に経歴を紹介すると、熊本県出身で銀座でホステスをしていた。

2009年にホテル事業の会社を設立するが、2013年に辞める。2015年からはビートたけしさんのビジネスパートナーとなる。

ビートたけしの再婚報道についてネットの反応

やっぱり世間の意見は、8年間の交際期間。芸能界では、不倫すると大バッシングされ、CMの打ち切りや損害賠償問題になるのだが、ビートたけしさんほどの大物になるとバッシングされないのが不思議。

ビートたけしが不倫で炎上しない理由とは

芸能界では、不倫のニュースが毎年報道されカナリ話題になるのですが、なぜビートたけしは炎上しないのか・・・

考えられる理由として、まずは大物過ぎる。日本の芸能界のみならず、「世界の北野」と言われるほどの人物となるとマスコミも報道しずらいのではないかと考えられる。

次に、年齢。ビートたけしは現在73歳。再婚相手のAさんは18歳年下なので、55歳。ここまでの年齢になると子供を授かるのもないだろうし、世間的に炎上の対象にならないのかもね。

《スポンサーリンク》



ビートたけし 再婚報道のまとめ

・ビートたけしが再婚したのは、18歳年下の100億円の愛人と報道されたA子さん。

・A子さんとは8年間交際し、その期間ビートたけしは不倫期間

・A子さんの名前は仮名だが「横井喜代子」

・芸能界のトップクラスになると、不倫しても炎上しない可能性も・・

オススメ記事