東京都上野の薬局で開店準備をしている従業員に話をかけ、ダンボールに入った薬をダンボール毎盗んだ疑いで中村佳央容疑者36歳が逮捕されました!

インドネシアに済む妻にお金を送る為の犯行だと供述しているようだ。

事件概要

今回報道された内容はこちら

 開店作業中の薬局から大量の風邪薬を繰り返し盗んでいたとみられる36歳の男が逮捕された。「インドネシアで出産する妻に金をあげたかった」などと話しているという。

警視庁によると、自称・派遣社員の中村佳央容疑者は今年5月、東京・上野の営業前の薬局から風邪薬40個(21万円相当)の入った段ボール1箱を盗んだ疑いが持たれている。引用元:日本テレビ

中村容疑者は店員が商品を並べている時に話をかけ、ダンボールに入った商品をダンボール毎盗み、過去に3回ほど同じ手口で犯行を行っていたようだ。

警察の取り調べによると、中村容疑者は「妻が出産で外国に帰る為にやった」と話していて犯行を認めている。

事件現場

詳しい情報は入っていないが、東京都上野にある薬局

犯行動機

警察での供述で「妻にお金を渡したかった」と話していることから、お金目的と断定できる!!

だが、薬を盗んで何処で売っていたのか不思議だ!!今は誰でもインターネットを使って商品を売ることは可能だと思うが、薬は別だと思う。

薬局も薬剤師を配置する決まりとなっているし、オークションサイトなどで売る行為は犯罪になるのではないだろうか?

薬をどうやってお金に変えていたのかは疑問しかない。

容疑者について

中村容疑者の顔写真などニュースで公開されている。

プロフィール

名前:中村佳央(なかむらよしお)

年齢:36歳

住所:不明

職業:派遣社員

顔写真

ネットの反応

・1個5000円の風邪薬って凄いな 効きそう

・インドネシアに帰化すべき。

・なんで働かないの?

Twitterの反応

色んな意見があるが、一番悲しんでいるのは、中村容疑者ではなく妻ではないだろうか?盗んだお金で出産すると考えると、今後の子供についても嫌になると思う。

 

スポンサーリンク