神奈川県の自動車教習所で、大型バイクの卒業試験に落ちたにも関わらず、担当の教官に言って不正に合格させた疑いで川瀬検司容疑者54歳が逮捕されました!

スポンサーリンク



事件概要

今回のニュースをいち早く報道したのは、FNN

川瀬検司容疑者(54)は2016年10月、厚木市の教習所で、大型バイクの卒業試験の際に、一本橋で脱輪したにもかかわらず、「滑っただけで落ちていない」などと、担当教官をどう喝し、卒業証明書を交付させて、免許を不正に取得した疑いが持たれている。引用元:Yahooニュース

川瀬検司容疑者の他にも、この教習所では当時の教官や課長など3人が取り調べを受けているようです。

警察の取り調べによると、川瀬検司容疑者は「早く卒業させたかった」と話しているようだが、本当なのでしょうか??

普通なら、何度も試験を受けさせる方が教習所自体も稼げると思うし、早く卒業させたいという意味が分からない。

さらに、試験の時に脱輪したって、バイクで脱輪ってどれだけ下手なの?って思ってしまいますw 教習を受けていたのは、大型バイクなので、免許を取得してバイクを買ったら、カナリスピードを出すようになるかも知れないのに・・・自分の事しか考えて無かったのかもしれませんね!!

ネットの反応

・退学に出来なかったのか

・学校側の教官と上司がかわいそうすぎる。

・神奈川って、厚木相模原方面と川崎のR15より海側が治安が悪いんだよね~

スポンサーリンク



まとめ

私の予想に反して、ネットのコメントは教官の方を肩持つ人が多かったです!もしかすると、卒業させたかった生徒は、トラブルが多く問題ばかり起こしていた可能性がありますね!!

だとすると、教官を攻める事はできないかも・・・神奈川って治安が少し悪いってコメントにもありましたからね・・・怖い人とは関わりたくないものです。

スポンサーリンク