24時間マラソンを専属トレーナーとなっている、坂本トレーナーがガンになっているという噂があります。

その理由は、ホクロにあると言われています。

2017年の24時間マラソンで引退すると言うことが分かり、本当にガンではないかと心配になってしまいます。

今回の記事では、坂本トレーナーは本当にガンになっているのか?

スポンサーリンク



坂本トレーナーのガン疑惑について

目の下に大きなホクロがあることで覚えている人が多いのではないでしょうか?

このホクロが毎年大きくなっていると噂され、ガンと言われているようです。

ですが、この情報はただの憶測でTwitterなどで言われているだけで、実際はガンではないようです!!

 

そのことを、スポーツ報知が報道していて

現在坂本トレーナーは、ヘルニアを患っていて、股関節を痛めてしまい、移植手術を受けています!!

もしガンの可能性があるならば、その時検査するだろうし、もしガンなら24時間マラソンのトレーナーは出来ないと思うからです。

 

実際、ブルゾンちえみさんが24時間マラソンのランナーに選ばれたのは

走る体力と、精神力を持っていると坂本トレーナーが判断したからです!!

 

その判断も練習に付き合っているから判断出来たわけで

ガンになっている可能性は極めて低いのではないでしょうか。

 

ホクロが大きくなるのはなぜ?

今まで無かった所にホクロがいきなり出来て、大きくなるのは、皮膚がんの疑いがあるの可能性はあるようですが、

今まであったホクロが大きくなることは、病気でなくてもあるそうです!

 

病名:色素性母斑(しきそせいぼはん)

色素性母斑(しきそせいぼはん)は良性と悪性があるのですが、判断方法として

 

良性の場合は、大きくなるときは浸潤しないで大きくなっていきますが

悪性の場合は、まわりを浸潤して大きくなっていくようです!

 

どっちにしろ、大きくなるってことです!!判断は病院で調べてみないと分からないってことですねw

 

悪性の場合の判断方法

1:盛り上がって表面がただれている
2:急に大きくなる(6㎜以上)
3:形がいびつ
4:色が均一でなく濃淡がある
5:左右非対称
6:足の裏にできる

この6つを参考にして見てみると悪性は良性か判断するようなのです。坂本トレーナーの場合は大きいけど、急に大きくなった訳ではないし、

色や左右対象などよく見ないと分からないので、遠くからの写真では判断出来ないでしょうね。

 

ホクロが大きくなる理由

ホクロはメラニンで多くの紫外線を浴びてしまうと、大きくなってしまうことがよくあるようです!

メラニンが吸収される感じですね。

急激に大きくならない限り病気ではないので心配する必要はないですよ(^^)

 

まとめ

いろいろと坂本トレーナーのホクロについて噂されていますが、全部ガセネタなので信じないようにしてください。

ですが、坂本トレーナーはヘルニアを発症してしまい、股関節の手術を受けているため

今回の24時間でサポーターとして登場するのは最後となるようです。

24時間テレビのレギュラーといってもおかしくない人物だったので、見れなくなるのが残念です。

スポンサーリンク