7月26日フィリピンの東で今月で7個目となる台風9号が発生したことが分かった!

中心気圧は998ヘクトパスカル

風速18メートル

台風9号が日本に進んで来る可能性があるのか、進路予想してみた!!

台風9号の現在地

現在日本の左下に位置する台風9号

まだ勢力は強くないが、今後北上し強くなると予想されている。

 

台風が7月に7個発生したのは、23年ぶりで 平均だと4個ぐらいだという。

7月に台風が多い年は、8月も多くなる可能性が高いと言われている。

 

日本への影響は?

現在はフィリピンの東に位置する台風9号だが、今後北上し日本に進んでくる可能性がある。

予想としては、8月頭に沖縄。さらに北上し本土に影響がでるのは、8月10日前後だと予想されているようだ。

 

画像を見ると分かるのだが、日本の右下に台風5号が発生している。

5号の影響で9号が勢力を拡大する可能性があるとみて注意が必要だ。

専門家の意見

台風9号が発生し、7月で7個の発生となりました。これは、台風の統計を取り始めた 昭和26年(1951年)以降では、平成6年(1994年)7月など並ぶタイ記録です。台風の卵もありますので、記録更新の可能性もあります。
台風の発生数が多いと、一つ一つの台風は小さいとよく言われます。台風のエネルギー源である熱帯海域の水蒸気を分け合うことなどと考えるからでしょうが、実際に、台風の発生が多いなか、一つの台風が猛烈に発達して大きな被害がでたこともあります。一つ一つ個性を持っているのが台風です。台風はこういうものだという思い込みは危険ですので、気象庁が発表する台風情報等での確認が大事です。

饒村曜| 気象予報士/青山学院大学・静岡大学非常勤講師

ネットの反応

ニュースへのコメント

・今年は局地的に水害が多いから進路が気になります。
空梅雨だった所もあるし、上手くそう言った所に降水をもたらしてくれれば良いのですが・・・。

・こんだけ暑ければ
台風も出来やすいし
勢力が大きくなりそう。

・昨日、福岡県の甘木市にいたが、
お昼過ぎの約1時間くらいにすごい
集中豪雨で、水害被害のあった朝倉辺りは
泣きっ面に蜂状態立った可能性がある。

・去年の今頃は台風がまだ発生してなかったが今年は早い段階で
ガンガンできてますね。ただ発生する場所は非常におかしい
5号が東からどんどん西へ来る進路も珍しいうえに、
どんどん強力になって北上する気がする。

また農作物への被害が大きくならないと良いですけどね・・・。

農作物への影響や福岡の豪雨災害で九州は弱った状態となってしまっている。

少しでも勢力が弱くなって欲しいと願うばかりだ。

 

Twitterの反応

 

日本に影響がないから6号から8号のニュースが報道されないのでしょうね!!

5号は今のところ日本に進んで来そうにないのですが、9号がどう影響するか分からないので油断は禁物ですね!!

 

台風9号の進路予想のまとめ

現在台風9号は北に約15キロの速度で進んでいるため日本に上陸する可能性が大いにある。

右下には5号が発生しているため、5号の影響で勢力が強まる可能性があるため注意が必要だ。

特に九州の福岡は、最近豪雨災害が死亡者が沢山出ているほど地形が弱くなっているため、厳重注意が必要だろう

スポンサーリンク