本日8月29日の早朝、北朝鮮がミサイルを発射して、携帯のJアラートが鳴って驚いた方も多いのではないでしょうか?

幸い、日本に落ちる事がなかったので良かったですが、ミサイルが落ちてしまったら日本はどうなるのか、考えるだけでも嫌になります。

今回の記事では、北朝鮮のミサイルが発射された時、何をすればいいのか?何処に逃げたら安全なのか紹介していきたいと思います。

北朝鮮はいつミサイルを発射しても可笑しくない

今年に入り、北朝鮮のミサイル実験はカナリ頻繁になりましたよね!!北朝鮮のニュースと言えば、ミサイルって感じになってきたくらいですから。

毎回日本では失敗と言っているのですが、もし成功したときは、どうしたらいいのか?

北朝鮮の話によると、アメリカと戦争になったら、一番被害にあうのは日本だと言っています。

アメリカの味方で北朝鮮に一番近い国。すでにミサイルの射程圏内と言っても可笑しくない状態となっています。

 

「もしミサイルが日本に発射されたら・・・」

 

この事を考えているだけで、命が助かるかもしれませんので、今回の記事を参考にしてください♪

ミサイルが発射されるとJアラートがなる

音がなり始めてから、約5分から7分後にミサイルが落下されると言われています。なので、5分から7分の間に逃げる必要があります。

落ちないと思っている日本人は多いと思うのですが、もしも落ちた時の事を考えると何もしないよりも、逃げた方がいいです!!

 

今日の早朝鳴ったJアラート音!!不気味な音過ぎて本当にビビりますね。

地震の警報音がこちら

覚えておかないと、命に関わりますからね!!

ミサイルが日本に落ちたら何処に逃げるのがいいのか?

一番安全なのは地下

次にミサイルが発射されたのは分かったけど、逃げる場所は何処に逃げたらいいのか知っておく必要があります。

一番いいのは、地下だそうです!!

地下でも入り口近くではなく、中央付近。ミサイルが落ちた時の影響を最も少なくしてくれて

出入りは何個もあるので、閉じ込められる可能性も低いとのことです。

地下がない場合

都会だったら地下街などがあると思うのですが、田舎に住んでいる人たちは、近くに地下なんてないと思います。そんな時は、コンクリートで作られた建物の中に避難することが良いようです!

地震の時なども避難場所とされている、学校などが代表的ですね!

その他にも、高層マンションなどもコンクリートで作られていることが多いので、一時的な避難場所としてはいいと思います!

家にいる場合

今日みたいに、早朝や深夜などにミサイルが発射された場合は、どうすればいいかというと、窓とカーテンをキチンと締めることでです。

もしミサイルが落ちたら、爆風で窓ガラスが吹き飛ぶ可能性があります。そんな時、カーテンまでキチンと絞めておくことでガラスが室内に飛び散るのを低減してくれるからです!

出来るなら、窓のない部屋にいるのが一番安全と言われています。

窓の部屋とは、風呂場です!!小さな窓がありますが、他の部屋に比べると一番小さいと思いますので、そこに逃げ込んで下さい!

家に地下がある人は、そこが安全なので、地下に逃げてくださいね♪

北朝鮮に狙われる地域

北朝鮮が狙う地域は、都会か自衛隊がいる地域だと考えられます!

都会には多くの人がいて北朝鮮の力見せつけるのに効果的だろうし、自衛隊がいる地域なら、設備を壊すことが出来るからです!

自衛隊基地が設置されていて、狙われやすいと言われている所は、飛行場のある青森県と東京都の「横田飛行場」

その他に沖縄が狙われるのでは?と言われています。

 

その他に、航空基地がある地域は

山口県、神奈川県、長崎県

武器がある所を狙えば、攻撃することができなくなるので、当然と言えば当然ですね!

北朝鮮のミサイルが発射された時の反応

まとめ

北朝鮮がミサイルを日本に発射したら、Jアラートという警報音が、危ない地域一帯に流れます!Jアラートが鳴り始めて、落下するまでが5分から7分と言われているので、その時間内に出来るだけ安全な所に避難することが重要になります。

もし、避難出来ない場合は、窓とカーテンをしっかり閉めて、窓の少ない部屋に安静になるまで待つことをオススメします。

 

 

 

 

スポンサーリンク