知的障害を持つ18歳の少年に暴行したとして、下地翼容疑者37歳が逮捕された!

警察の取り調べによると、「怪我をさせた事は間違いない」と話していて、容疑を認めているようだ。

障害者施設の職員が入所者に暴行

今回のニュースをいち早く報道したのは、産経新聞

グループホームに入所していた知的障害の少年(18)を殴るなどして負傷させたとして、大阪府警守口署は25日、傷害の疑いで、この施設の元職員、下地翼容疑者(36)=同府枚方市朝日丘町=を逮捕した。容疑を認めているという。

事件が起きたのは、7月20日の深夜。次の朝、別の職員が18歳の少年の体に殴られたような傷跡を発見したことで、事件が発覚した。

この時、夜勤で勤務していたのは、下地翼容疑者1人だったようだ。警察は日常的に下地翼容疑者が暴力を振るっていた可能性があるとみて現在捜査しているようだ。

下地翼容疑者は6月から7月まで施設で勤務していて、現在は退職している。

犯行動機

警察の取り調べによると、下地翼容疑者は「暴力を振ったのは間違いない」と話しているが、動機は未だに話していないようだ。

37歳で、この施設に勤務し始めたばかりでストレスなどが溜まっていたのかもしれんないが、無抵抗の少年に対し暴力を振るうなんて信じられない行為ですよね!

このような事件が起きない為にも、2人体制で勤務する必要があるでしょうね!

障害者施設「グループホームサンメイツ」

グループホームサンメイツは大阪府守口市にある知的障害者施設。

住所:大阪府守口市佐太中町7丁目15-5

電話番号:06-6908-8610

下地翼容疑者について

現在分かっている情報をまとめてみると、

名前:下地翼

年齢:37歳

職業:元介護職員

住所:大阪府

ニュースで大きく報道されているが、下地翼容疑者の顔写真などは公開されていない!SNSのFacebookやTwitterなども調べて見たが、住所と名前が一致するアカウントを見つけることができず、特定できなかった。もしかすると、事件が起きてから顔などが拡散される可能性があると考えて、削除したと考えられる。

 

 

スポンサーリンク