東京にある上野動物園の赤ちゃんパンがの名前がついに決定しました!

独特の漢字なので、読み方が分からない人もいると思いますので、紹介していきたいと思います。

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が決定!

なぜ今頃名前が決定したのかというと、パンダは産まれて100日は安心することが出来ないそうです。100日をすぎることが出来れば、元気に育つと中国で言われていて、100日をきっかけに名前を付ける習慣があるのだそうです。

 

赤ちゃんパンダは今年6月12日に産まれ、現在、体長65センチ体重6キロで順調に成長しているようです。

 

上野動物園の報告によると、目つきもハッキリしていて、歯も順調に生えてきているころから、生後17日ぐらいから一日中見守ることはなくなるほど安心できるようになったようです。

 

パンダの名前「香香」に決定

赤ちゃんパンダの名前は、「香香」に決まったことが25日のニュースで報道された。

読み方は「シャンシャン(香香)」と読み、25日の14時から上野動物園側が正式に記者会見をする予定となっている。

 

名前の決め方

今回、パンダの名前を決める方法は、一般の方からの応募してもらい、個人の名前や商品名などを省き、6人の選ばれた委員の方が選んだようです。

その6人の中に、女優で活躍している黒柳徹子さんがいたようです。

ネットの反応

スポンサーリンク