8月20日に行われた試合、明豊対天理で最終回に三好選手が代打満塁ホームランを打ったことで話題になっています。

今回の記事では、その時の動画がTwitterに公開されていましたので紹介していきたいと思います♪記録よりも記憶に残るいい試合ですよ(^^)

スポンサーリンク



三好が代打満塁ホームラン

13対3という最終回の点差の時に、満塁。さらに今まで選手として出場していなかった三好選手が代打で満塁ホームランを打ったことで、逆転のチャンスが訪れた。

このホームランで、13対7になったが、最後は13対9という結果となり明豊が負けてしまった。

実際に高校野球を見ていて、興奮してしまいましたw

ネットの反応

スポンサーリンク



まとめ

三好選手の勝負強さは本当に素晴らしいですね!!代打で最終回にホームランなんて、プロ野球選手でも難しいのに、高校生がやってしまうなんて!

明豊の監督は三好選手のことをよく分かっている方なのですね♪

きっとスカウト陣の目にもとどまったはずなので、プロ野球選手として今後活躍してくれることを願いたいですね♪

 

スポンサーリンク